攻略情報というよりもtree of saviorの世界をどのように楽しんでいるかを綴るblogです。 印象だけで書いている場合が多いです。

このブログを検索

新生TOS ハンター1マスケティアの続きな感じ。

0 件のコメント :
 こんにちは百合川です。

 最近はTOSできる時間はずっとマスケティアを育てています。

 マスケティアも派生がたくさんあって私のブログにもたくさん来ていただいているようなので、もう少し詳しく書いていこうと思います。

 まず、マスケティアをC3まで行こうとすると最終的にスキルはほとんどマスケスキルで占められます。

 なので最終的にどういった形のマスケティアになるのかというのが大切になってきますが、私のマスケティアはランニング型とか突撃兵(アサルト)型とかいわれるものです。そこにハンターをC1だけ加えています。

 ランニング型はクォレルシューターをC3まで取り300秒まで持続時間の伸びたランニングショットとアーチャーのスウィフトステップを常用しアーチャーが持っている攻撃時移動速度が低下するデメリットを完全に無くすビルドです。

 上記の理由から、アーチャーC3 クォレルシューターC3 マスケティアC3 でR9まで行くのが最適な形かと思います。

 アチャC3でスウィフトステップをMAX取ると移動速度は19%上がり回避も150まで上がります。ただこれでクリティカル特性を取ると一回の消費SPが52だか53だかになってしまうので結構重いです。

 アチャC2だと移動速度増加は14%で回避は100 消費SPは特性ありで42です。

 ニーリングショットもアサルト型ですとほぼ使わないため、C3まで取るよりも何かを入れてみたいなということでハンターを選択しました。

というわけで

アーチャーC2 クォレルシューターC3 ハンターC1 マスケティアC3

になります。

マスケ手前までの各スキルの使用感です

アーチャースキル
スウィフト ニーリングをとれるだけ取ったら、武器を選ばないオブリークショットをMAX 残りを フルドローに(マスケになったら死にスキル)

ハンタースキル
プレイズとラッシュドッグさえあればあとはもうおまけ。
ペットが時々ついてこなくなるのでチャット定型文に/comeon を登録しておくと便利。
ですが、F9でペット消して出した方がいい時もあります。

ラッシュドッグは変更されて、プレイヤーの攻撃力を参照した5段ヒットになっています。
なので自分のキャラを力極にしてバフで盛るとリキャスト5秒ごとに結構なダメージをたたき出します。

 今の私の場合力極 武器は浸食品 特性70で最高50000ダメージ。これを5秒ごとに繰り出します。広域攻撃もついていますので運が良ければ複数HIT。
SPPOTはがぶ飲みで。

クォレルシュータースキル
マスケで使えないスキルは全て除外しました。スキル回し面倒なので
そうすると必然的に
盾15MAX
マキビシ15MAX
障害物破壊10
ランニングショット5になります。 

大体、被弾率を下げるためのスキル達です。特に盾とマキビシは敵に気づかれる前に置くとターゲットがそちらに行くので、便利です。

以上がとりあえずマスケ手前のスキル群です。



 

0 件のコメント :

接続するのが怖い病

 接続できるようになったのですが……。  突然つながなくなってしまったこともあって、なかなか決心がつきません。  ちょこちょこ情報は調べているのですが、たった三か月でまたものすごい変化があったようです。  まあ、もともとたかみを目指すというよりも好きな事を地道にやって...