攻略情報というよりもtree of saviorの世界をどのように楽しんでいるかを綴るblogです。 印象だけで書いている場合が多いです。

このブログを検索

新生TOS メンテナンス中のつれづれ

0 件のコメント :
 こんにちは、最近眠くて早寝してしまっています。

 TOSは一応毎日繋いでいます。ただ、家事の合間とか真昼間とかなのでギルドメンバーがみんな釣りしてたり……放置だったり。

 で、最近やってることなのですが

その1
 やっぱりどうしてもマスケティアをやりたくて新しく作りました。(画像無)
STR極マスケティア(予定)です。

 バレットマーカーは楽しいです。
ウルフカードも3枚そろえランニングショットとイベイションで被弾も少なくクリティカルも多め。新しい素材集めキャラとしてよい感じです。

 侵食装備の登場でヘアコスで盛るだけだった各種ステータスに幅が出るようになりました。
 また、別項で書きますがアルケミストの覚醒を侵食装備に使うことでこちらは運ですがヘアコスに匹敵するOPが付くのでこちらも重宝です。

 と、いうわけでマスケティアはステータスをSTRに振って、その他のステータスは

上 中 下 のヘアコス 胸 腰 手 足の侵食装備OPに覚醒 ネックレスとブレスレットで盛ってどこまでいけるかなっていう育て方をしてみようと思います。


その2
 ↑で書いた侵食装備ですが、要はステータス以外の育成要素なんですよね。大地と違って40周?よくわかりませんが拘束されることが無くて、適当な時間で適当に狩れる。

侵食装備を狩りに行く

侵食装備を鑑定する

良ければ、強化や覚醒をして育てる

だめか、可能性が見えるなら再鑑定か粉にして次の再鑑定の素材として取っておく

この厳選作業がとてもハクスラで好きです。好きです。こういうの好きです。

ただ、反面私が今までこのブログでやってきた「目指せシリーズ」これはレシピを手に入れて装備を作っていく記事ですが……。

死んでますよね。今75になったら侵食装備ですもん。

まあ、さらにウエイトの増した装備もあるのですがそれは次の項

ともあれ、作成級装備はより生存が厳しくなったと言えます。これも時代の流れ。

でも侵食OPの登場で確実に時間短縮になっているのでそれはそれでうれしいです。作成級装備ってものすごい時間かかるものも少なくないですから。

上 中 下 のヘアコス 胸 腰 手 足の侵食装備OPに覚醒

仮に全ての装備にHP1500のオプションが付いたとして1500×7か所
10500も増えます。オプションは装備一か所につき一個とは限らないので厳選すればもっと効果が出ます。

これのおかげでステータスは割と自由になりそうです。ちなみに覚醒で力75UPっていうのを見たことがあります。

その3 作成級装備で重要度が変わらないもの。

ええと、すみません後程

追記です。
 侵食装備の登場で、レシピで作る装備品はだいぶん影が薄くなってしまいました。
 ただ、うちのギルドに新しい方が入って来た時に気が付いたのですが、ブレスレット、ネックレスは今も製造が主な入手手段のままだということです。

 始めたばかりのころから割と長い間お世話になるジャカリエルバングル

 水晶鉱山2Fのゴブリンアーチャーからのレアドロップのレザーバングルはグラディエーターバンドを作るための前提素材でもあります。

 低レベルのくせにレアすぎてグラディエーターバンドとシセルブレスレットの選択肢を迫る素材のバトルブレスレットは今でもマーケットで高額取引されています。

 ネックレスですと
 IDで手に入るアグニネックレスをはじめペタミオンからのマックスペタミオン。

 フィールドギミックのレア報酬であるアニマス等、アップデートされて新しい装備が実装されてもネックレスとブレスレットは苦労する装備です。

 そしてロロパンやソルミキ等の大地製アクセサリーは言うまでもない難易度です。

 防具は侵食で空いた時間をネックレスやブレスレットに使うという形になっているのではないでしょうか。




0 件のコメント :

接続するのが怖い病

 接続できるようになったのですが……。  突然つながなくなってしまったこともあって、なかなか決心がつきません。  ちょこちょこ情報は調べているのですが、たった三か月でまたものすごい変化があったようです。  まあ、もともとたかみを目指すというよりも好きな事を地道にやって...