攻略情報というよりもtree of saviorの世界をどのように楽しんでいるかを綴るblogです。 印象だけで書いている場合が多いです。

このブログを検索

新生TOS バレットマーカーになってみた(決定でしょうか)

0 件のコメント :
こんにちは百合川です。

リセットも残すところわずかとなってきました。

今日はバレットマーカーはコレで決まりかな?って所に来たのでスキル構成等を乗せておきます。

カンストしていないので、バレットC1にして他にいく可能性がありますがとりあえずはこれで。



アチャ1 クォレル3 アプレイサー1 ローグ2 バレットマーカーです。

まず使用感。なんとなく二つの行動パターンになっています。

オフェンスモード
ランニングショットとウルフ刺しスニークで走りながらクリティカルを出します。走りクリティカルで引っ掻き回します。

ディフェンスモード
 走れなくなったらクールタイム中に、クォレルの盾、ローグのフェイントとラクリメーター、バレットのスキル群で拠点防衛をします。

 走り回っているとランニングが切れたとき倒しきれずに敵に囲まれることが多いので、拠点防衛に切り替えています。

 
これはラクリメーターのダメージ特性ですが、煙幕の範囲内の敵すべてに持続ダメージが2秒ごとに入ります。攻防一体。

各ビルドのスキルはこんな感じ
 
アチャパーツはスウィフト以外使いません。時々思い出したように使う程度スウィフトすら忘れているときがあります。


クォレルはデプロイとランニングショットをメインにマキビシ、石拾い、ストーンショットと盾壊しを入れています。

ラピッドとストーンショットは足が止まるのでどうかなと思いましたが、ストーンショットはノックバックと気絶が付くので、安全性確保のために取っています。



アプレイサーパーツはアプレイサー前提クエストをやっていなかったら取っていなかった思うのですが、鑑定が本体なのでコレを入れないと侵蝕生活ができません。
ブラインドサイトの効果は馬鹿にできませんが、オーバーエスティメートは効果が出ているのかわかりません。


ローグC2 私はラクリメイターがとても好きなのでローグC1バレットメーカーを試したときはちょっと悲しくなりました。なのでC2必須です。

バローとバレットマーカーは相性が悪いので、ラクリメーター取得までのC2でいいかなとおもいました。

ローグのメインはあくまでスニークショット。レベル10まで持ってくればクールタイムより効果時間が長くなるので、ここまで取ります。

後はディフェンスモード時殲滅を早くするためにフェイントと、回避を上げるイヴェイジョン。
短剣業は無視です。


育成中であまり参考になりませんがバレットパーツ
通常攻撃の威力を上げるダブルガンスタンスを優先で上げて、あとは適当に取ります。が、たぶん属性攻撃系は取らないのではないかなと思います。


新R8が出たことで火力面が安泰になった各職は自由度が上がったかなと思います。



0 件のコメント :

接続するのが怖い病

 接続できるようになったのですが……。  突然つながなくなってしまったこともあって、なかなか決心がつきません。  ちょこちょこ情報は調べているのですが、たった三か月でまたものすごい変化があったようです。  まあ、もともとたかみを目指すというよりも好きな事を地道にやって...