攻略情報というよりもtree of saviorの世界をどのように楽しんでいるかを綴るblogです。 印象だけで書いている場合が多いです。

このブログを検索

新生TOS ペングリンを無視しソードマン誕生!

0 件のコメント :
こんにちは百合川です。

イベントコンパニオンのペングリンが劣化課金ペットだというのを信じて、卵のまま倉庫行き。

そしてイベントTP33を使いソードマン誕生です。



お肉大好きは人んちのPT、ずっとそのまま。

私のバラックはバランス良く?いろんな職がいますが、ソードマンはこのキャラで四人目
他のキャラは以下のような感じ。ちょっとした使用感も乗せておきます。

ソド3ババコル3ドッペル
のドSコルセア(敏捷型バランス)

アイテム収集型、主に確率の低いアイテムを集めることに特化しています。低攻撃力高敏捷体力多目のステ振りで
「奪いつくすまで拷問し続けるビルド」
私の製造系記事を支えてくれているキャラです。


ソド1ペルタスト1ホプライト1カタフラクト3テンプラー2
の旧型テンプラー(体力型バランス)
騎乗高機動でマップ埋めるだけのソードマンにテンプラーを+。というコンセプトだったのですが、ギルドメンバーといろいろ行くようになり
バトルオーダーズが便利、召喚転送が便利、シェアバフが便利とギルドマスターのメリットが目立ってきてしまい中途半端感がムズムズするビルドになってしまいました。
結果の話ですがバフ型ソードマンを作成する場合「体力極」のほうが良かった。
ギルメンが高レベルなのでPTすると一番死に易い子になってます。

ソド1ハイランダー3スクワイア3シノビ1
のシノビ死にビルドスクワイア(力極)
力極なのでハイランダースキルだけで戦えてしまうのですが、現地修理のために生まれたソードマンなのでスクワイア3で完成。なのにうっかりシノビの転職条件をそろえてしまったので、転職だけしてほぼ放置。のもっとも不遇なソードマン。
敵をスキルワンセットで殺せないと自分が死ぬビルド、お代わり厳禁。

テンプラー志望 新ソードマン


 新ソードマンの育成方針をここに書いておかないとその場の思いつきでぶれるのでお目汚しですがお付き合いください。

 武器は片手剣・鈍器・両手剣にする。 槍レイピア厳禁

 盾持ちにするなら高体力、片手剣補助武器か両手剣にするなら高敏捷

 騎乗スキルは取らない。

 最悪スキルリセットとステリセは手に入るので、ビルドを慎重に!!

 で行きます。

 何かアドバイス等ありましたらぜひお願いします。






0 件のコメント :

接続するのが怖い病

 接続できるようになったのですが……。  突然つながなくなってしまったこともあって、なかなか決心がつきません。  ちょこちょこ情報は調べているのですが、たった三か月でまたものすごい変化があったようです。  まあ、もともとたかみを目指すというよりも好きな事を地道にやって...